Djangoの開発環境用のVirtualbox Ubuntuをセットアップ

Windowsを使用している方も多いと思いますので、Windows環境で簡単にUbuntu Linuxを使用できる方法をご紹介します。

https://www.virtualbox.org/wiki/Downloadsに行って、「x86/amd64」のリンクをクリックし、Virtualboxをダウンロードします。こちらのリンクから直接ダウンロードもできるかもです。http://download.virtualbox.org/virtualbox/5.1.6/VirtualBox-5.1.6-110634-Win.exe

virtualbox_download

 

Virtualboxのインストールが完了しましたら、http://www.osboxes.org/ubuntu/からUbuntu 14.04.5 Trusty TahrのVirtualBox (VDI) 64bitをダウンロードしましょう。

 

ダウンロードが終わったら、Virtualboxを起動し、Newをクリックします。次の画面が開いたら、以下のように記入します。

virtualbox_create_machine

 

Nextをクリックし、次の画面のメモリーは2048MBぐらいにしましょう。

virtualbox_ram

Nextをクリックし、先ほどダウンロードしたUbuntu14のイメージファイルを指定しましょう

virtualbox_disk

Createをクリックしたら、Virtualboxのマシンが作成されます。マシンを起動し、Virtualbox Guest Additionsをインストールしましょう。インストール手順についてはこちらをご確認ください。

http://vboxmania.net/content/guest-additions%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB

Virtualbox Guest Additionsをインストールするとマシンの解像度を変更し、フルスクリーンで使用できます。

Virtualboxマシン内のUbuntuには以下の情報でログインができます。

Username: osboxes
Password: osboxes.org