Python、DjangoのIDEをインストール、セットアップ (Pycharm, Atom)

そこそこ早いパソコンであればPycharmがおすすめです。Pycharmは機能が豊富ですが、結構重いので早いパソコンでなければAtomの方がおすすめです。

Pycharmのインストール

 

Windows版のインストール

こちらからダウンロードしてインストールしましょう。
https://www.jetbrains.com/pycharm/download/#section=windows

 

Ubuntu版のインストール


echo 'deb http://archive.getdeb.net/ubuntu wily-getdeb apps' | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/getdeb.list
wget -q -O- http://archive.getdeb.net/getdeb-archive.key | sudo apt-key add -
sudo apt-get update
sudo apt-get install pycharm

UbuntuにAtomをインストール

sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/atom
sudo apt-get update
sudo apt-get install atom</pre>
<pre>

AtomをDjango用にカスタマイズ

Edit->Preferences->Installでパッケージインストール画面にいって、以下のパッケージをインストールします。

 

  • japanese-menu
    • 日本語化 https://atom.io/packages/japanese-menu
  • atom-django
    • https://atom.io/packages/atom-django
  • autocomplete-python
    • Pythonコードのオートコンプリート https://atom.io/packages/autocomplete-python
  • django-templates
    • Djangoテンプレートに対応
  • linter
    • Pythonコードエラー表示 https://atom.io/packages/linter
  • linter-flake8
    • Pythonコードエラー表示 https://atom.io/packages/linter-flake8

 

File->Open FolderでDjangoの開発環境をセットアップで作成したDjangoプロジェクトのディレクトリを開きます。